クレジットカード現金化情報サイト

当ブログでは、安心して現金を手に入れていただくための、クレジットカード現金化の情報を発信しています。

実際にご利用になられる際には、下記のランキングサイトなども確認してみてください!

クレジットカード現金化のことなら!|現金化相談所

当サイト一押しのクレジットカード現金化業者

キャッシュチェンジ

プレスト

ユニライフ

 

クレジットカードのショッピング枠は、これを使って購入したものを転売することによって現金化することが可能です。では、このクレジットカード現金化には、どのようなメリットがあるのでしょうか。

■カードさえ使えれば現金を調達できる

現金を調達する方法といえば「借入」ですが、カード会社や消費者金融業者による審査を受けなければなりません。そしてこの審査では、申込者の年齢や職業、勤務年数、他社での借り入れ状況など様々な点が考慮されます。
そうすると、学生や主婦、転職したばかりの人、他社からの借入がある人などは、審査に落ちてしまって借入をすることができない場合があるのです。

この点、クレジットカードのショッピング枠はキャッシングほど審査が厳しくなく、誰でも簡単につくることができます。クレジットカード現金化はカードでお買物をすることさえできれば可能ですので、キャッシング等の審査に引っかかってしまいそうな方でも、簡単に現金を調達できるというわけですね。

■借入履歴を残すことなく現金を調達できる

キャッシングを利用したり消費者金融業者から借入をしたりした場合、その情報は「借入履歴」として残ります。もちろん借入をすること自体が悪いわけではありませんが、複数社から借入をしていたり借入額が大きかったりする場合、その借入履歴があることによって融資を受けられないことがあるのです。

この点、クレジットカード現金化ではあくまでも“お買い物”をするだけですので、カードを利用したからといって「借入履歴」として記録されることはありません。つまりクレジットカード現金化ならば、借入履歴としての記録を残すことなく借入と同じことができるのです。

■既に借入をしている人も問題なく利用できる

貸金業法の改正に伴って設けられた「総量規制」によって、個人の借入は、その人の総収入の1/3の額までしかできなくなってしまいました。そのため既に他社からの借入があるという方の場合、毎月遅れず返済していたとしても、送料規制に引っかかってしまうと新たな借入をすることができません。

これに対してクレジットカード現金化の場合、総量規制のことを気にする必要はありません。というのもショッピング枠とキャッシング枠は全く別物であり総量規制下における借入総額にショッピング枠の利用分はカウントされませんので、既に他社からの借入をしている人であっても、現金を調達することができるのです。

他社からの借入があるためにお金を借りることができなかった方や総量規制に引っかかって新たな借入をすることができないという方は、クレジットカード現金化を検討してみてはいかがでしょうか。

以上のようにクレジットカード現金化には、キャッシングや消費者金融業者からの借入にはないメリットがあります。専門の業者を利用すれば即日融資を受ける場合と同じくらいスピーディーに現金を調達することも可能ですので、急に現金が必要になったときなどは、こういった方法を検討してみるというのもいいかもしれません。