クレジットカード現金化の還元率について考えてみた

6bf862a00462fac02aa702c8adf324fb_s

クレジットカードを使った現金化にはいくつか方法がありますが、利用者としては手間が少なくてどれだけ高い還元率を得られるかが重要であると思います。確かに、還元率が高くても、現金化までの時間がかかり過ぎてしまっていたら、コスパがよくないです。しかし、だからと言ってスピード現金化を重視し過ぎて、還元率が低くなっては意味がないと思います。

コストゼロでは現金は得られない

 融資や現金化など現金を手にするような場面において、費用が全くかからずに行えるということはほぼありません。例えば、銀行や消費者金融での融資は、どの業者に申し込むにしても金利というのがかかります。また、高還元率で知られている個人での現金化も、換金するときに手数料がかかります。また、友達同士での貸し借りなら無料でできると思いがちですが、お金を返すときにご飯を奢るなどの何かしらのお礼をする場合が多いと思うので、実質的にはコストがかかっています。
 つまり、現金を得るためには、それ相応のコストを支払わなければならず、どのような手段であっても100%の還元率はあり得ないのです。そのため、お金を得るためには、どのような方法で行うのが、一番コストパフォーマンスが良いかを考えた上で行う必要があります。

現金を得る方法を見比べてみよう

 現金を得る方法というのは数多くあり、それぞれ還元率やリスク、スピードなど様々な面で異なってきます。どのようなものがあるのかについて簡単にみていきましょう。

 現金取得の手段一覧
・銀行・消費者金融での融資
・個人での現金化
・業者での現金化
・ヤミ金

 が主な現金を得るための方法となります。 それぞれ簡単にみていきましょう。

個人・業者での現金化

 まずは現金化についてみていきましょう。個人での現金化の場合だと、還元率は現金を得る方法の中で一番高い水準となります。換金性の高い商品の代表例としては、新幹線回数券です。人気の高い区間となると95%の換金率に程度になります。金券は比較的、還元率が高い傾向にあるのですが、新幹線回数券ほど安定しているものはありません。一方で、個人だと多額・多用ができないのがデメリット隣、もし使い過ぎてしまうとカード停止のリスクを背負うことになります。
 また、業者での現金化では還元率は個人には劣りますが、より多くの現金を得ることができかつバレにくいというリスク回避をすることができます。加えて、個人の時より現金化に到るまでのプロセスが短縮されているため、すぐに現金を手にすることができます。
 コスパの面で考えた場合だと、業者に頼んだ方がお得であると言って良いと思います。

消費者金融との比較

 次に現金化と消費者金融で比較していきましょう。
 消費者金融で融資を受ける場合の金利は年利15-20%となります。10万円を一年間借りたら、2万円が金利となるため、還元率にすると83%となります。また、融資を受けるには審査に合格する必要があり、新規利用者の通過率は50%ほどとなっています。申し込んだからと言って必ず融資を受けることができるわけではなく、落ちるということもあるのです。そのため、消費者金融で融資を受けようと考えている場合は、期間に余裕を持って2−3社に申し込むつもりでいなければなりません。
 加えて、審査にはある程度時間がかかるため、現金が今すぐ欲しいという人にはあまり向かないサービスとなっていますし、審査の基準もやや厳しめと言われています。

現金化は実質還元率で見よう

 業者での現金化と消費者金融での融資を比較して見ると、還元率は両方とも同じくらいか、やや現金化業者の方か低いため、消費者金融の方がメリットがあるように感じます。しかし、現金化の場合だと、クレジットカードを利用するので、カードのポイント還元率を合わせると消費者金融の還元率を容易に超えるということがあります。
 そのため、還元率の良いカードで現金化をすることで、還元率が高く、現金化までのスピードが早いという両方のメリットを享受することが可能となるのです。

ヤミ金は絶対に使わないこと

 現金を得る方法の禁じ手として、ヤミ金がありますが、絶対に手を出してはいけません。ヤミ金に手をだす人の特徴としては2つあり、一つは多重債務者で手段が選べない人。もう一つが現金化できる条件が揃っているのに、現金化を知らないからヤミ金に手を出してしまう人です。前者については、もう手に施し方がありませんが、後者がヤミ金に手を出してしまうと、前者のような多重債務者に陥ってしまう可能性が高くなります。多重債務者のほとんどが、借金を返せずに、自己破産となってしまうパターンがほとんどです。

まとめ

・お金を得るためには、何らかのコストがかかります
・消費者金融での融資は、想像以上に手間がかかり、かつ必ずしも実行できるとは限りません。
・現金化は業者を利用することで、効率的に現金を手に入れることができます。

以上がクレジットカード現金化の還元率についてでした。前述した通り、ヤミ金に手を出す前に、しっかりとお金の管理をするように心がけましょう。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*